丹波栗の前田栗園 -1ヘクタールの栗園-

丹波栗の発祥地で先祖より栗作りに励んで五百年余り、栗の品種改良、栽培技術の研究など進みながら今日を過ごしています。
私達が引継いで丁度今年で、55年余り、半世紀以上が過ぎました。
栗の木には、楽しい思い出、嬉しい思い出、くやしさ、悲しさ等を包み込んでくれ、
今でも栗の木はときには微笑み、ときには我慢しながら頑張っています。

私は栗林の中を歩くのが好きです。元気な木、少し弱っている木、さまざまな自然と向き合って栗の成長を毎日観察しています。
初春には、蕗のとうが顔を出し、五月には蕗が多く育ち、又竹の子も季節を知らせてくれます。

栗の作業は大変ですが、皆さんに喜んで貰える様、美味しい栗作りに励みたく思っています。

栗園の1年

1月~3月 栗の木の剪定、保植、接木、栗園内の整理。
4月~8月 園内の草刈5、6回、若葉につく虫取り等。
9月~10月 収獲、大きな実に成りますように、台風が上陸しません様に祈りながら行います。
10月~11月 収獲も終わり、お礼肥えとして堆肥を施します。


丹波栗品評会特賞を受賞

丹波栗品評会特賞受賞前田栗園の栗は、「丹波栗品評会」で特賞を受賞している、おいしい栗です。
全部で20賞ほど受賞していますので、ぜひ一度ご賞味ください。


栗の木のオーナー募集中

第2の故郷を丹波前田栗園に持って見ませんか?

前田栗園では一年間を通じての栗の木のオーナーを18年度より募集致して居ります。

栗を通じて都会と田舎の交流の場、お互いの理解の場を願って居ります。
田舎に少しでも関心のある方の、丹波栗に関心のある方を待ってます。

収獲時には1週間に2度ほど栗拾いが出来る方が理想です。
最盛期は【9月20日~10月5日頃迄】
オーナーの方々のご希望もお聞きし双方の希望を合わせてお話出来れば最高に 楽しい企画が出来、嬉しく思います。
季節の農作物も、美味しく召し上がって頂けると存じます。
ご興味がある方は、ぜひお問合せくださいませ。
栗の木のオーナー募集